指輪の制作工房

新婦を抱き上げる新郎

手作りで真心を伝えよう

誰にとっても、人生の節目である結婚。 その結婚に必要不可欠なものが、結婚指輪であろう。 一生に一度の事、愛する人に最高の結婚指輪を贈りたい。 誰でも思うことだろう。 だがその想いに反して、結婚指輪は高い。 そのジレンマを解決してくれるのが、結婚指輪を手作りするという手法である。 手作りといっても方法はさまざまである。 まず1つ目が、自分で原材料を調達するというところから始める、本格的な手作り。 そして2つ目が、指輪の制作工房が用意した様々なパターンの中から、自分たちの好みに合ったものを選択するものというものである。 全くの手作り品も味があって良いものである。 しかし制作工房が作成してくれるものは、プロが手伝ってくれるだけあって、仕上がりが良いのである。 そして両方とも、ブライダルジュエリー店で購入するより、格安で手に入るというメリットがある。

一生身につけていたいからこその拘り

さてここでは2つ目の、結婚指輪の制作工房で手作りしてもらうパターンについて説明しよう。 わざわさ工房で、結婚指輪を手作りしてもらうというと、なんとなくお高いイメージがあるが、それは昔の話である。 予めそれぞれのパターンの価格が決まっている為、自分たちの予算の範囲内で作製できるのだ。 現在では、これから始まる結婚生活の資金節約の為、工房で結婚指輪を手作りしてもらうカップルが増えているほどなのだ。 結婚指輪を手作りしてもらう流れとしては、以下このようになっている。 まず予め決まったパターンの中から、シンプルやエレガンス等の型を決める。 次に金やプラチナなどの素材を決める。 店側は、お客様のニーズにお応えするため、多種多様なパターンを用意している。 だから組合せによっては、世界で唯一つのオリジナル手作り結婚指輪ができるのである。 人生の大切な節目である結婚だからこそ、沢山悩んで選び抜いたたった一つの結婚指輪を、お互いに贈りあいたいものではないだろうか。

Menu

このエントリーをはてなブックマークに追加